NoName774 -気に入ったものをなんとなく紹介するブログ-

Apple製品、アプリ、ガジェット、ゲームなどの紹介ブログ

【No.007】Amazon電子書籍リーダー「Kindle Oasis」を使ってみた感想と不満点!

f:id:NoName1109:20190303231615p:plain 

 Kndle Oasisとは!

有名なAmazonの電子書籍リーダー Kindleの最上位、Kindle Oasis New モデルを約1年ほど使ってみたのでレビューをしてみたいと思います。

私が購入したのは32GB、広告なし、WIFIモデルです。やはりある程度容量がないと頻繁に書籍を消さなければならなくなりますし、広告が毎回出てくるのは面倒だなと感じたためこのモデルを選択しました。2019/9/16に新型について少しだけ追記しました。

f:id:NoName1109:20190303233509p:plain

 

 

 

良い点

・画面が大きい 7インチ

・軽い!!! 194g

・目に優しい

・完全防水

・電池の持ちが良い

・ページめくりボタン

 

 

 

悪い点

・値段が高い 34,980円 (iPad買えるじゃん。。。)

・OSが重い。もっさりとしている。

・容量が大きなファイルをワイヤレスで送信することができない。

・自炊ファイルはKindle専用の形式(MOBI)に変換しないとみることができない。

・モノクロ

 

総評

私の場合、何よりファイルの転送に不満がありました

Kindle Unlimited などを使ってAmzon Kindleストアから購入した書籍であれば特に問題ないのですが、自炊ファイルを本デバイスで読もうとするとかなりの手間がかかります。

Send-to-Kindleメールアドレスというものがあり、そこにファイルを送付することで、デバイスに転送することができるのですが、ファイル容量25MB以下という制限があるのです。今時25MB以下の電子書籍ファイルなんてないよ・・・

また、Googleドライブなどのクラウドサービスとの連携もできないようで、使用しようと試みたのですがうまくいかず。結果、電子書籍ファイルはすべてmicroUSBで転送しなければなりませんでした

この有線でのファイル送信が地味にストレスだったようで、気が付いたらiPhoneで見ればいいかとKindle Oasisをあまりつかわなくなってしまいました。Kindleストアをメインで利用する方であれば、こういった不満を持たれることもないと思います。

とはいうものの、Kindle Oasisは非常に軽く、防水性能を持っているなど、電子書籍リーダーとしては非常に高いポテンシャルを持っているとおもうので、次期バージョンでこれらの課題が解決されれば、再度購入を検討したいと考えています。

 

2019/9/16追記

新しいKindle Oasisが発売されましたが皆さん購入されましたか?お値段が約5000円安くなってお買い求めやすくはなりましたが、相変わらずデータ転送はmicroUSB...個人的には買わないかなぁ。。。あ、もちろん電子書籍を見るためのデバイスとしては値段、見易さどれをとっても一番のスペックなので、値段を見て買いたいと思った人は買っちゃうといいかもです。

 

f:id:NoName1109:20190303233213p:plain