ななぶろ -気に入ったものをなんとなく紹介するブログ-

Apple製品、アプリ、ガジェット、ゲームなどの紹介ブログ

MUGEN WiFiを使ってみて感じたいいところとダメなところ!ぜったい格安プランを選ぶこと!

はじめに

こんばんは、ななしです。

突然ですがみなさん、モバイルWiFiは何を使っていますか?

WiMAXや各社のLTE回線を利用したポケットWiFiなどいろいろありますよね。

以前、Fuji WiFiについて書かせていただきましたが、FS030Wは非常に使いやすいルーターで回線も安定していました。

住んでいる場所が山の方なので少しだけ速度が遅いという不満もありましたが。。。

各種モバイルWiFiの比較記事はいろいろあるのでそちらにお任せして、本日は最近契約したMUGEN WiFiについて書いていこうと思います。

Fuji Wifiについて紹介した記事 www.noname774.xyz

MUGEN WiFi

MUGEN WiFiは2019年にできたモバイルWiFiの会社です。

mugen-wifi.com

設立当初は他社よりも月額が高く、初期契約金額も2倍、2年縛りもある、と選ぶ理由がない感じだったのですが、どんなときもWiFiなどの競合ライバルに負けないようにと11月に大幅な料金改定が行われました。

その結果、まだあまり実績がないという点以外は、業界最高水準のサービスを提供する会社になりました。

とはいえ、それをうけたどんなときもWIFIも、キャンペーンで同等レベルのサービスに申し込みができるようになっているんですけどね。

donnatokimo-wifi.jp

私はクリスマスキャンペーンで月額3280円になっていたアドバンスプランを選択したのですが、なんとGlocalme G4の端末用のフィルムが無料で添付されていましたよ!

一点だけちょっと不満なのが、端末を即日送付してくれるのはいいのですが、送る時にはメールで一報くれたら安心できるのですが。。。

それでは、各項目についてレビューしていきたいと思います。

通信速度

速度に関しては、都市部だと20~30Mbpsくらい出ますが山間部だと3~5Mbpsくらいまで落ちることもあります。

というわけで他の格安SIMやポケットWiFiと同じくらいの速度は出ていて普通に使う分には特に不満はありません。

と言いたかったのですが、1ヶ月使うといくつか不満点も出てきました。

移動時に使えなくなる時が何回かありました。

特に新幹線や特急電車での移動時は頻繁に接続が切れる感じでした。

ルーターのせいなのかもしれませんが。。。

出張などで移動しながら使う場合は注意が必要だと思います。

端末

アドバンスプランを選択したのでGlocalme G4です。

以前使っていたのがFujisoftのFS030Wですごくコンパクトだったので、GlocalmeのG4は大きく、重く感じました。

大きさは136 * 72.2 * 12 mm、重さは188gなのでちょうどiPhone 11Proと同じくらいですね。

新しく大きいからといってバッテリーの持ちが劇的に良くなるわけではなく、単に重たく大きくなるだけ。

追加された各種機能も正直微妙なので、格安プランのU2sの方がおすすめです。

その他機能に関しては後述します。

バッテリー

電池の持ちに関しては1日持つので特に不満は感じていません。

逆にいうと1日持つくらいの電池容量しかありません。

あまり無茶な使い方はできないと思います。

その他機能

G4の売りである充電機能や翻訳機能は全く要りません。

そもそもG4のバッテリーはそれほど多くなく、丸1日使って他のデバイスを充電できるほどの余裕はありません。

またモバイルルーターはスマホやタブレットと一緒に利用するので、翻訳機能はそちらでやればいいだけです。

ちなみに翻訳はポケトークSがおすすめです!

www.noname774.xyz

その他の不満点といえば、端末でSSIDやパスワードの変更ができないことです。(結構致命的かも。。。)

さいごに

MUGEN WiFiを1ヶ月間使ってきて普段使いには特にこまることはありませんでした。

不満点はどちらかというと端末に対するものくらい。。。

サービス内容自体には大きな不満はないので、多くの人におすすめできるモバイルWiFiサービスだと思います。

興味がある方はぜひ使ってみてください!

契約時はアドバンスプランではなく格安プランを選んでくださいね!!!(これ大事)

アドバンスプラン高いくせにいいことないじゃん。。。