ななぶろ -気に入ったものをなんとなく紹介するブログ-

Apple製品、アプリ、ガジェット、ゲームなどの紹介ブログ

iPad Pro 11インチと12.9インチの違い!大きさ、重さだけでなく、機能面から比較していきます!わたしは12.9インチ派です♪

はじめに

こんばんは、ななしです。

みなさんiPadを使っていますか?


iPad Pro11インチとiPad Pro12.9インチはどちらを選べばいいですかという悩みをよく聞きます。

私はiPad mini5、iPad Pro11インチ、iPad Pro12.9インチを所有していて、いろいろと用途に応じて使い分けをしています。

用途はブラウジング、メール、SNS、音楽観賞、動画視聴、電子書籍閲覧などのインプットがメインですが、写真編集、議事録作成、ブログ執筆などのインプットもそれなりに行います。

主に外出用がiPad mini、屋内用がiPad Proという役割分担になっていますが、大きさが違うことにより、各種アプリの使い勝手も大きく変わってきます。

大きさ、重さといった観点だけでなく、その違いにより生じている機能的な部分にフォーカスをして比較していこうと思いますのでぜひ最後までご覧ください。


iPad Pro11インチのレビューはこちらの記事をご覧ください。 www.noname774.xyz

iPad Pro11インチとiPad miniの比較はこちらの記事をご覧ください。 www.noname774.xyz

スペック比較

iPad Proは2018年に発売されたiPad Proシリーズ最新機種で、第3世代iPad Proと呼ばれています。

ラインナップは11インチと12.9インチの2種類で大きさと重さ以外には違いはありません。

あ、もちろんお値段は12.9インチの方が約2万円ほど高めです。

当たり前ですが11インチの方が小さくて軽く、12.9インチの方が大きくて重いです。

160gの重さの違いはそれほど大きくないように思うかもしれませんが意外とずっしりきます。

12.9インチは純正のSmart Keyboard Folioを使うと1kgを超えるので、ノートPCを買うという選択肢も出てきます。


外に持ち歩くことを考えている方は11インチの方がいいかもしれませんね。

もちろん重さなんて気にしないという方は12.9インチでもOKです!

大きさに関しては13インチのPCが入るリュックなどがあれば問題ありませんが、大きめのバッグが必要になることは間違いありません。

Splitviewで複数のアプリを同時に起動してやりとりをしたい場合は12.9インチを選択した方がいいと思います。

11インチの場合は画面がiPad mini並みに小さくなるので2画面でのやりとりは少し厳しいかもしれません。


他の機種との主な違いは認証方法がTouchIDからFaceIDになったこと、Apple Pencil第2世代対応となったこと、ベゼルレスとなったこと、リフレッシュレートが120Hzであることなどです。

どちらにもいいところ悪いところがあるので、それぞれ場面や用途に応じて使い分けるのがベストだと思います。

とはいえとても高価な買い物なので、それぞれの用途に応じて選択してみてください。

iPad Pro11インチ iPad Pro12.9インチ
CPU A12X A12X
大きさ 247.6 x 178.5 x 5.9 280.6 x 214.9 x 5.9
画面サイズ 11インチ 12.9インチ
重さ 468g 633g
認証 FaceID FaceID
ストレージ 最大1TB 最大1TB

iPad Pro 11インチ + iPad mini5

12.9インチ vs 11インチ アプリ編

では、以下のアプリについて一つ一つ比較をしていきたいと思います。

ホーム

アプリではないですが一番よく目にする画面なので記載しておきます。

違いは今日の表示とDockに登録できるアプリの数です。

今日の表示で表示できる情報量が12.9インチの方が少しだけ多いです。

また、12.9インチが15+3個、11インチが12+3個のアプリをDockに登録できます。

12.9インチの方がDockに登録できるアプリの数が3つが多いです。


iPad Pro 12.9インチ

iPad Pro 11インチ

ソフトウェアキーボード

こちらもアプリではないのですが、ソフトウェアキーボードの大きさが異なります。

11インチでは数字キーがないため、少し打ちづらいかもしれません。


iPad Pro 12.9インチ

iPad Pro 11インチ

Safari

大きな違いはないですが12.9インチの方が画面が大きく表示できる情報量が多いです。

あとはお気に入りバーやタブバーで表示されるサイトの数が少しだけ多いです。

ファイル

12.9インチは解像度が大きいので、少しだけ多く情報を表示できます。

特にカラム表示の時に3階層目まで表示することができます。


iPad Pro 12.9インチ

iPad Pro 11インチ

メモ

12.9インチではフォルダとメモを同時に表示することができるため、メモのフォルダ移動が楽です。

11インチでは同時に表示することはできません。


iPad Pro 12.9インチ

iPad Pro 11インチ

Evernote

12.9インチの方はノートブックとノートを一括で見られれば良かったのですがあまり違いはありませんでした。


iPad Pro 12.9インチ

iPad Pro 11インチ

その他

Safari、リマインダー、Youtube、SmartNews、MoneyForward、Yahoo!天気、Spark、Evernote、LINE、Goodnotes5

これらは正直11インチと12.9インチでほとんど違いがないアプリです。

12.9インチで情報量が増えているが増えているかと言うとそうでもなく、単に何の情報もないスペースが増えているだけというアプリです。

もう少し空いたスペースをうまく有効活用してくれないかなぁと思います。

12.9インチにアプリが対応してくれるといいなぁ。。。


iPad Pro 12.9インチ Goodnotes5

iPad Pro 12.9インチ SmartNews

さいごに

iPadっていろいろな種類がありますけど、それぞれの機種が存在する理由がちゃんとあるんですね。

12.9インチと比べれば汎用性が高いのはiPad Pro11インチですが、用途に応じて最適な機種は異なるのだと思いました。

大きな画面でイラストを書いたり、画像編集。情報収集、動画視聴をしたいのであれば12.9インチのiPad Proが最適解となるでしょう。アウトプットのしやすさだけでなく、Split viewを使ったブラウジングやファイル操作でもこの機種が一番使いやすいと思います。630gは他のiPad と比べても重量級で大きさもあるので持ち運びにくく、長時間持って作業するのには適しません。

一方、iPad Pro11インチは様々なインプット、アウトプットを最もバランスよく行うことができる機種だと思います。重さは460gなので12.9インチよりはかなり軽く、11インチというサイズは持ち運ぶのにも困りません。iPad Pro11インチはサイズ的にちょうどよく、どんな方にもおすすめできる機種だと思います。


使う人が何をするかで最適な機種は変わると思います。

主に何をするかで機種を決めたら良いのではないでしょうか。

特に何をするか決めておらずいろいろやりそうな方、外に持ち運ぶこともそれなりにありそうな方はiPad Pro 11インチがおすすめです!

クリエイティブな作業を行うことを決めていて、あまり外に持ち運ぶことがなさそうな方はiPad Pro 12.9インチはいかがでしょうか。


両方持っている私の意見ですが家の中では12.9インチしか使っていません。

じゃあ11インチは外に持っていくのかというとそうでもなく、外に行くときはiPad miniを持っていきます。

贅沢な使い方かもしれませんが、色々なサイズのiPadを持っていると11インチは中途半端なサイズであまり活躍することがないんですよね。

なんだかんだで画面が大きいのは正義だと思いました。

iPadを2台持ちするなら、7.9インチと12.9インチを持つのをおすすめしたいと思います!

でも1台しか持たないなら汎用性の高い11インチの方を選ぶかもしれません。

あー、iPad Pro miniでないかなぁ。。。