ななぶろ -気に入ったものをなんとなく紹介するブログ-

Apple製品、アプリ、ガジェット、ゲームなどの紹介ブログ

MacでFinderを爆速で表示させるショートカット

f:id:NoName1109:20191124144246p:plain

Finderをもっと便利に使いたい

こんばんは、ななしです!

MacOS使ってますか?

WindowsのExplorerにあたるFinderを使うときに、もっと簡単に表示できればいいのにと思いました。

今日はMacOSでFinderを爆速で表示させるショートカットを紹介したいと思います。

ショートカット その1

MacOSに初めから存在するショートカットが以下の通りです。

Control + F3 + Return (Control + Fn + F3 + Return)

これを使えば即座にFinderを起動することができます。

ただ、押すキーが多いんですよね。

テンキー付きのキーボードでない場合、Fnキーも押さないといけないので、合計4つもキーを押す必要があります。

押す順番を間違えると(すこしでもずれると)Exposeが発動すると言う。。。

f:id:NoName1109:20191124145525p:plain

ショートカット その2

と言うわけで代替案の下のショートカットです。

Option + Command + Space

これを使えばFinderの検索に即座に移動できます。

左手だけで完結しますし、かなり便利だと思います。

ただ、毎回検索に移動するので目的のディレクトリに移動する手間がかかるという面倒さもあります。

f:id:NoName1109:20191124145359p:plain

ショートカット その3

そこで登場するのが有名なBetterTouchToolです。

Windowsを利用している人がよく用いるショートカットにMacのFinderに相当するExplorerを起動するWindows+Eがあると思います。

これをMacでも実現することを考えました。

BetterTouchTool はMacのマウスやキーボード、タッチパッドを自由にカスタマイズできるソフトです。

有料ではありますが、利用している人も多いと思うのでBetterTouchToolで実現してみました。

設定で全てのアプリ、キーボードショートカット、Command+Eでファインダーを開くを選択するだけです。

https://folivora.ai

これでWindowsの時と同じような感覚でFinderを利用することができるようになります。

f:id:NoName1109:20191124145700p:plain

まとめ

この記事ではFinderのショートカットキーを3つ紹介させてもらいました。

それぞれの環境で一番いい方法を利用してくださいね!