ななぶろ -気に入ったものをなんとなく紹介するブログ-

Apple製品、アプリ、ガジェット、ゲームなどの紹介ブログ

エクスプレス交換の疑問。壊れていなくても利用できるの?

はじめに

こんばんは、ななしです。

みなさんApple製品を購入後30日以内であればつけることができる保証延長サービスのAppleCare+をご存知でしょうか?

今回紹介する AppleCare+ の特典の一つであるエクスプレス交換サービスは、新品または新品同様のデバイスを宅配便で送付してもらい、その場で故障したデバイスと無料で交換できるサービスです。

ただ、どう言う時にAppleCare+サービスを利用できて利用できないのかよくわからないという人も多いと思います。

動作は特に問題ないんだけどApplecare+の期限が近づいているから利用したいと思う人も多いのではないでしょうか。

今日はエクスプレス交換の概要と動作に問題がないApple製品にエクスプレス交換サービスを利用できるのか記載していきたいと思います。

www.noname774.xyz

www.noname774.xyz

エクスプレス交換利用のポイント

まずエクスプレス交換はAppleが認めた場合しか適用されません。

・故意の破壊が確認された場合

・修理不可能な壊滅的な損傷の場合

・不正な改造による機能生姜が生じている場合

・最大2 回まで受けることができる修理サービスを使い切っている場合

などは適用の対象外となります。


次にエクスプレス交換の適用の対象となった場合であっても、「無償交換」か「有償交換」かの2パターンに分かれます。

基本的に利用者に過失がない場合でしか無償交換の適用対象とはならないため、動作が問題ない場合では無償交換の適用対象となりません。

バッテリーの減りも通常時の80%以下にならなければ適用対象となりません。

とはいえ、お金を払っても良いのでエクスプレス交換を利用したい場合もありますよね。

そんな時はオペレータさんとのやり取りの際に、エクスプレス交換を利用するとはっきり伝えることが大事です。

何も言わないと勝手に無料修理の範囲かどうかを判断しようとするオペレータさんもいるため注意が必要です。

長い時間かけて一生懸命説明したのにエクスプレス交換(無償交換)の対象ではないと判断されることがあります。(私もそういった経験があります)

お金を払ってもいいのでエクスプレス交換を利用したいとはっきり伝えましょう!

エクスプレス交換利用手順

私の場合はiPad Pro 12.9インチ 第3世代 1TBのエクスプレス交換をお願いしました。

動作自体は問題ありませんでしたが、フリマで購入した中古品だったということもあり、以前の所有者がどんなふうに利用していたのかわからず不安だったので、新品同等品に交換してもらうことにしました。

やり取りは以下の通りでした。

  1. Appleサポートアプリを起動します。

  2. サポートから電話を選択してしばらく待つ。

  3. しばらくするとオペレータさんから連絡があります。

  4. 機器のシリアル番号を教えます。

  5. 相談内容の詳細を聞かれます。

  6. 例えば画面に少し傷があるのでエクスプレス交換を利用したいと伝えます。(これ大事)

  7. 配送修理時に必要となる情報(住所、名前、電話番号、メールアドレス)を伝える。  詳細は省略しますがクレジットカードが必要です。

  8. 運送業者が代替機を持ってくるので故障機を手渡す。本体以外は不要。  新品同等品なのでフィルムなどをつけている方は再度購入する必要があります。

  9. 交換機を受領する。  エクスプレス交換で届けられる際の箱は全面白色で何も記載がありません。

  10. 修理完了メールが送られてくる。  iPadの場合は4400円をクレジットカードで支払う。  iPhoneの場合は11800円です。

詳細はこちら。

iPad support.apple.com

iPhone support.apple.com

さいごに

今日は AppleCare+ の特典の一つであるエクスプレス交換サービスを、動作自体には問題がないApple製品で利用する方法を書いてみました。

お金を払ってもいいのでエクスプレス交換を利用した場合は、オペレータさんにエクスプレス交換を利用するとはっきり伝えることが大事です。